萩尾望都 バルバラ異界(単行本):萩尾望都作品目録

単行本

バルバラ異界

バルバラ異界 第1巻 フラワーズコミックス

バルバラ異界 第1巻

西暦2052年。他人の夢に入り込むことができる“夢先案内人”の渡会時夫は、ある事件から7年間眠り続ける少女・十条青羽の夢をさぐる仕事を引き受けることになった。そして、その夢の中で青羽が幸せに暮らす島の名<バルバラ>をキーワードに、思いがけない事実が次つぎと現れはじめ…!?

出版社小学館
初版発行2003.7.20
本体価530円
ISBN4-09-167041-5
叢書名フラワーズコミックス
目次
  • バルバラ異界
  • その1 世界の中心であるわたし30p
  • その2 眠り姫は眠る血とバラの中29p
  • その3 公園で剣舞を舞ってはならない29p
  • その4 彼の名は絶望 彼女の名は希望32p
  • その5 エズラはどこへ消えた?31p
  • その6 六本木で会いましょう31p

バルバラ異界 第2巻 フラワーズコミックス

バルバラ異界 第2巻

青羽の夢の世界に再び潜ることになった渡会。その夢の中で青羽が幸せに暮らす島“バルバラ”では、永遠の命を手に入れるための奇妙な儀式が行われていた。一方、キリヤの前に現れた青羽の幻影は、かつて豊かな水をたたえていた<火星の海>について語りはじめるが…。

出版社小学館
初版発行2004.4.20
本体価530円
ISBN4-09-167042-3
叢書名フラワーズコミックス 042
目次
  • バルバラ異界
  • その7 きみに肩車してあげた31p
  • その8 冷蔵庫の中のわたしを食べて31p
  • その9 火星の海で泳いでいた31p
  • その10 お父さんお帰りなさい31p
  • その11 お誕生日は同じ10月1日31p
  • その12 東池袋カササギのパン屋31p

バルバラ異界 第3巻 フラワーズコミックス

バルバラ異界 第3巻

渡会の夢調査によると、青羽の夢の中の島“バルバラ”は、100年後の地球で、火星と戦争が起きた後の世界であるらしいことがわかってきた。彼は、“バルバラ”の謎を解く鍵が火星にあると考え、キリヤと菜々実たちとともに遠軽へと向かう。その地で、ヨハネによく似た老人に遭遇するが――。

出版社小学館
初版発行2005.1.20
本体価505円
ISBN4-09-167043-1
叢書名フラワーズコミックス 043
目次
  • バルバラ異界
  • その13 長い長い遺伝子の物語31p
  • その14 大人にだってわからない31p
  • その15 遠軽への遠い道31p
  • その16 ひとつになりましょう31p
  • その17 誰もあなたの名前を知らない31p
  • その18 はじめてのことだから31p

バルバラ異界 第4巻 フラワーズコミックス

バルバラ異界 第4巻

研究所の近くで青博士(=エズラ)に会ったキリヤは、彼の一族の秘密や研究データなどが入ったメモリーチップを受け取る。そして、自分が“本当のキリヤ” ではないことを知ってしまい…。近未来SFロマン衝撃の最終巻、青羽の夢の中に存在する島“バルバラ”の謎がついに明らかに――!!

出版社小学館
初版発行2005.10.20
本体価505円
ISBN4-09-167044-X
叢書名フラワーズコミックス 044
目次
  • バルバラ異界
  • その19 ずっとあなたを愛していた31p
  • その20 死者からのメッセージ31p
  • その21 バルバラ崩壊31p
  • その22 花小金井ヒコバエ保育園31p
  • その23 ぼくのキリヤをかえしてくれ31p
  • その24 遠い昨日から遠い明日へ45p

バルバラ異界 第1巻 小学館文庫

バルバラ異界 第1巻 小学館文庫

他人の夢の中に入り込むことが出来る”夢先案内人”の渡会時夫は、ある事件から7年間眠り続ける少女・十条青羽の”夢”を探査する依頼を受けた。夢の中の青羽は幼い女の子の姿で、ある島に暮らしていた。その島「バルバラ」は時夫の息子・キリヤが密かに創っていた架空の島と何故か多くの共通点を持っている。さらに調査を進めるにつれ、浮かび上がってきたキーワードは「火星」「若返り薬」…。やがて!?

出版社小学館
初版発行2011.12.20
本体価630円
ISBN978-4-09-191337-1
叢書名小学館文庫
目次
  • バルバラ異界
  • その1 世界の中心であるわたし30p
  • その2 眠り姫は眠る血とバラの中29p
  • その3 公園で剣舞を舞ってはならない29p
  • その4 彼の名は絶望 彼女の名は希望32p
  • その5 エズラはどこへ消えた?31p
  • その6 六本木で会いましょう31p
  • その7 きみに肩車してあげた31p
  • その8 冷蔵庫の中のわたしを食べて31p

バルバラ異界 第2巻 小学館文庫

バルバラ異界 第2巻 小学館文庫

時夫の息子・キリヤの前に現れる青羽の幻影は、時夫の夢への関与を止めるように、と警告する。それとリンクするかのような関係者・目白の事故死。そしてキリヤの前に、青羽の夢の中に現れる男の子によく似た少年・パインが現れる。彼はキリヤのことを、グリーンホームという施設で一緒に育った「タカ」だと主張するのだった。一方、青羽の夢の調査を続ける時夫は、やがて「バルバラ」の世界から大きなダメージを負い…!?

出版社小学館
初版発行2011.12.20
本体価630円
ISBN978-4-09-191338-8
叢書名小学館文庫
目次
  • バルバラ異界
  • その9 火星の海で泳いでいた31p
  • その10 お父さんお帰りなさい31p
  • その11 お誕生日は同じ10月1日31p
  • その12 東池袋カササギのパン屋31p
  • その13 長い長い遺伝子の物語31p
  • その14 大人にだってわからない31p
  • その15 遠軽への遠い道31p
  • その16 ひとつになりましょう31p

バルバラ異界 第3巻 小学館文庫

バルバラ異界 第3巻 小学館文庫

キリヤの母・明美は幼い頃生死をさまよう状態に陥ったキリヤをヨハネに預け、その後「返してもらった」のだと告白する。連続して現実社会に起きる不可解な現象を解くため、時夫とキリヤたちは眠り続ける青羽がいる北海道・遠軽の病院に行くことにする。同じ頃、「青」博士と呼ばれる男も北海道に向かっていた…。地球と火星、過去と未来、すべての謎が明かされる衝撃の完結巻!!

出版社小学館
初版発行2012.1.19
本体価600円
ISBN978-4-09-191339-5
叢書名小学館文庫
目次