2019年1月

9月から山梨県立美術館で萩尾望都SF原圃展が開かれます

山梨県立美術館萩尾望都SF原画展は宮城県の石ノ森萬画館での展示を2019年1月14日に終えました。次は9月7日から、山梨県立美術館にて開催されます。山梨県立美術館としては初の漫画展となるそうです。


会期:2019年9月7日(土)~11月4日(月・祝)
会場:山梨県立美術館(山梨県甲府市貢川1-4-27)
開催時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日:毎週月曜休館(祝日の場合はその翌日)
入場料:一般1,000円、大学生500円、高校生以下の児童・生徒は無料


山梨県立美術館は甲府駅からバスでもタクシーでも15分くらいのようです。車なら中央自動車道甲府昭和インターチェンジより約10分。アクセスはいいですね。
交通詳細

甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より御勅使(みだい)・竜王経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川(くがわ)団地各行きのバスで約15分「山梨県立美術館」下車。(料金:片道280円)
時刻表の右側の「県立美術館・御勅使(みだい)方面」はすべて県立美術館に行くそうです。わりと本数ありますが、30分程度空いてしまうところもあるようなので、その時はタクシーで!

萩尾望都SF原画展公式サイト

2019.01.15 0:34 | イベント

萩尾望都先生デビュー50周年記念「ポーの一族展」が開催されます

ポーの一族展2019年7月から萩尾望都先生デビュー50周年を記念して「ポーの一族展」が東京と大阪で開催されます。「ポーの一族」を中心に貴重な原画で創作の軌跡をたどり、宝塚歌劇版の衣装などもあわせて紹介されます。。

2019年7月25日(木)~8月6日(火)
東京・松屋銀座

2019年12月4日(水)~16日(月)
大阪・阪急うめだ本店

デビュー50周年記念「萩尾望都 ポーの一族展」(松屋銀座)

萩尾望都先生デビュー50周年記念「ポーの一族展」のおしらせ(月刊フラワーズ)

2019.6.28追加
デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展公式サイト(朝日新聞社)

2019.01.05 23:04 | イベント