その他

「ポーの一族」記念フレーム切手セットが発売になります。

記念フレーム切手2019年12月4日「ポーの一族」記念フレーム切手セットが郵便局から発売になります。これは萩尾望都先生のデビュー50周年を記念して発売されるもので、「ポーの一族」に焦点をあてた記念フレーム切手セットです。
○内容:
84円切手5枚のシート×1
特製切手ホルダー×1
便箋セット(便箋10、封筒5、封緘シール5)×1
○価格:3,900円
○購入方法:
・郵便局でカタログ販売の申込書を受け取って記入して申し込む
・ウェブからも購入できます。郵便局のネットショップ 『ポーの一族』フレーム切手セット
・郵便局のショッピング専用のスマホアプリ

第1弾は2019年12月4日~2020年1月6日まで。発送は2月15日~1週間以内。
第2弾は2020年1月7日~2月7日まで。発送は3月19日~1週間以内。

自分へのお年玉ですね。

2019.11.30 15:04 | その他

吾妻ひでお先生がお亡くなりになりました。

奇想天外臨時増刊号 吾妻ひでお大全集2019年10月13日に吾妻ひでお先生がお亡くなりになられたことが10月21日に発表されました。吾妻先生は萩尾望都先生と縁の深い方でした。

お二人は学年は同じですが、生年は吾妻先生の方が一つ下になります。デビューも1969年で同年です。お二人の出会いは「1970年代中頃、大泉学園で飲んだ」だそうです。当時萩尾先生はお酒が無茶苦茶強かったとのこと(今は嗜まれません)。

1985年「愛のコスモ・アミタイツ・ゾーン」を共作され『奇想天外臨時増刊号 吾妻ひでお大全集』に発表しました。この共作は奇想天外の編集者の発案で、お二人で一緒に1ページずつ描いたのだそうです。萩尾先生はその前に対談が入っていてガンガン飲んだ後に描かれたと(この作品は先月に刊行された「不条理日記 完全版」にも収録されています)。

コミックリュウその前に2007年に萩尾先生が本SF大賞を受賞された時に特集された『コミックリュウ』にも収録されました。この『コミックリュウ』日本SF大賞受賞記念特集には萩尾先生と吾妻先生の対談が載っています。「愛のコスモ・アミタイツ・ゾーン」を描かれた時のお話も入っています。
「コミックリュウ 日本SF大賞受賞記念特集 萩尾望都」

そして、2011年「愛のネリマ・サルマタケ・ゾーン」を「文藝別冊 吾妻ひでお」にて再び共作されます。現在品切れですが、11/19に入荷される模様です。amazon


2014年に刊行された「愛するあなた 恋するわたし―萩尾望都対談集2000年代編」の冒頭に先の『コミックリュウ』で行われた吾妻先生との対談が掲載されました。


この対談集の刊行を記念して、青山ブックセンターでお二人のトークイベントが行われました。それがこちらです。
「萩尾望都×吾妻ひでおトークイベント・レポート」

吾妻先生と萩尾先生はお二人ともSFが大好きで、SFから多くのものを吸収して作品を発表されました。私も「不条理日記」「失踪日記」「アル中病棟」などたくさん吾妻先生の作品が好きでした。ご冥福をお祈り申し上げます。

2019.10.21 19:23 | その他

「ポーの一族」ぬり絵BOOKが発売されます

『ポーの一族』ぬり絵BOOK2019年12月4日に「ポーの一族」ぬり絵BOOKが発売されます。「ポーの一族展」大阪会場のオープン日に合わせたのでしょう。

『ポーの一族』から選りすぐりの図版24点をセレクトしぬり絵仕様にしたもの。カラーイラストがあるものは、カラーの見本も掲載。ガリ無し無線とじで、1枚1枚離せる製本を採用、彩色したものを切り離して飾れるようになっています。

小学館

萩尾先生の塗り絵本と言えば、セイカから2010年に2冊出てるんですよね。「永遠の少女マンガぬりえ」。約10年ぶりと言っていい感じですね。

追補:絵の一覧です
「春の夢」扉イラスト‥『月刊フラワーズ』2016年7月号
「ユニコーン―バリー・ツイストが逃げた」‥『月刊フラワーズ』2016年5月号
「ポーの一族」本文p1‥『別冊少女コミック』1972年9月号
「春の夢」表紙イラスト‥『月刊フラワーズ』2017年3月号表紙
「ユニコーン―バリー・ツイストが逃げた」予告カット‥『月刊フラワーズ』2019年4月号
「ピカデリー7時」扉イラスト‥『別冊少女コミック』1975年8月号
「ユニコーン―ホフマンの舟歌」扉イラスト‥『月刊フラワーズ』2018年9月号
「春の夢」予告カット‥『月刊フラワーズ』2017年2月号
「エヴァンズの遺書」扉イラスト‥『別冊少女コミック』1975年2月号
「ユニコーン―カタコンペ」予告カット‥『月刊フラワーズ』2019年5月号
「春の夢」扉イラスト‥『月刊フラワーズ』2017年4月号
「ユニコーン―バリー・ツイストが逃げた」予告カット‥『月刊フラワーズ』2019年4月号
「ポーの一族」扉イラスト‥『別冊少女コミック』1972年9月号
「秘密の花園」予告イラスト‥『月刊フラワーズ』2019年7月号
「ポーの一族」本文‥『別冊少女コミック』1972年9月号
「春の夢」表紙イラスト‥『月刊フラワーズ』2016年7月号表紙
「はるかな国の花や小鳥」扉イラスト‥『週刊少女コミック』1975年35号
「春の夢」予告カット‥『月刊フラワーズ』2016年6月号
「クリスマスカード・エドガー」‥『週刊少女コミック』1975年51号付録
「ユニコーン」表紙イラスト‥『月刊フラワーズ』2018年7月号表紙
「ユニコーン―私に触れるな」扉イラスト‥『月刊フラワーズ』2018年7月号
「春の夢」扉イラスト‥『月刊フラワーズ』2017年6月号
夢枕獏「花歌舞伎徒然草 歌舞伎と宝塚 そして『ポーの一族』挿画‥『演劇界』2018年6月号
「春の夢」扉イラスト‥『月刊フラワーズ』2017年3月号

2019.10.13 16:04 | その他

スタジオライフの音楽劇「11人いる!」を観てきました

音楽劇11人いる!2019年6月2日(日)劇団スタジオライフ「音楽劇 11人いる!」を拝見してきました。千秋楽ですみません。いつも早めに行かなきゃと思うのですが。
2011年の「11人いる!」2013年の「続・11人いる!」も観ました。華やかでスピーディーで大がかりな舞台でよかったです。
今回、舞台装置はよりシンプルになりましたが、引き続き衣装は華やかです。11人がそれぞれ違う星、違う星系の出身者の集合で多様性社会の表現でもあるわけなのでわかりやすい。

さて、当たり前過ぎるだろうと言われるかもしれませんが「11人いる!」は本当におもしろいですよね。素晴らしいSF映画を1本観た充足感はたまりません。サスペンス仕立てで緊張感を高めながら、クスッとさせられたり、ほろっとさせられたり。緊張する→弛緩させる→盛り上がる→緩む、の繰り返し。そのリズムにすっかり乗っていくととても心地よいのです。ちょっとロマンティックな部分もあったり。こうやって生身の人が演じると、より増幅される感じがします。作品の中ではさらっとしてたところがいいタダの「ぼくと結婚しなよ」が普通のプロポーズっぽく大事になるのもまたよしですよね。

さて、今回すごく気になったのが音楽の部分。詞はもちろん脚本の倉田淳さんです。7曲ありました。うち4曲しかわかりませんでしたが、既存のヒット曲でした。

Fantasy / Earth Wind & Fire
I need to belive in love(青春の輝き) / Carpenters
Dream Polics / Cheap Trick
Don't Stop Believin' / Journey


さて、こちらはどなたの選曲なのでしょう?倉田さんご自身でしょううか?1970年代~1980年代の曲ばかりで、世代がわかります。

何故音楽劇に、というのは何となくこれをもって高校演劇界に進出するからかなぁと思いました。確かに単純に音楽を楽しむ時間ができることは緊張感を和らげて愉しい気持ちにはさせますからね。

「音楽劇 11人いる!」
公式サイト
日時:2019年5月18日(土) ~ 6月2日(日)
会場:あうるすぽっと

出演:
タダトス・レーン:関戸博一(amoチーム) / 松本慎也(pacoチーム)
フロルベリチェリ・フロル:松本慎也(amoチーム) / 伊藤清之(pacoチーム)
マヤ王バセスカ:宮崎卓真(amoチーム) / 曽世海司(pacoチーム)
ソルダム四世ドリカス:千葉健玖
アマゾン・カーナイス:牛島祥太(amoチーム) / 宮崎卓真(pacoチーム)
チャコ・カカ:高尾直裕
ドルフ・タスタ:若林健吾
トト・ニ:鈴木宏明
ヴィドメニール・ヌーム:宇佐見輝
ガニガス・ガグトス:船戸慎士
グレン・グロフ:曽世海司(amoチーム) / 藤原啓児(pacoチーム)

劇団スタジオライフ『音楽劇 11人いる!』6/2まで上演中!(演劇キック)

2019.06.02 23:21 | その他

「資料性博覧会11」のパンフレットに本サイトに関する私のインタビューが載ります。

資料性博覧会11今回は萩尾先生のお知らせではなく、拙サイトのお知らせです。2018年5月4日(金・祝)に中野サンプラザで開催される「資料性博覧会11」のパンフレットに「萩尾望都作品目録」の歴史をお話した私のインタビューが掲載されます。4ページもあるのでじっくりと、このサイトをつくった理由から現在に至るまでの経緯などお話してます。
資料性博覧会11パンフレット通販予約開始!!

「資料性博覧会」はさまざまな分野の資料性の高い同人誌が集まる即売会で今年9年目です。「資料性博覧会」の概要はこちら。 Twitterアカウント( @siryosei_expo )もありますので、ご確認ください。

この「資料性博覧会」パンフレット内の『リストを作るということ』という企画で、強度のリストマニアの中の一人にカウントされていて、恐悦至極に存じますという感じです。今回は石ノ森章太郎ファンクラブ、石ノ森アーカイブの福田淳一さん、倉田わたるのミクロコスモス("手塚治虫漫画全集"解説総目録、吾妻ひでお著作リスト等)の倉田わたるさんと並べられています。前回の企画には大友克洋データベース: Apple Paradiseの鈴木淳也さんが入ってます。
尚、このパンフレットは500円で通販されています

当日会場ではまんだらけ「大まん祭」が開催されていて「少女レトログッズ&少女ふろく大出し」で萩尾先生の様々なグッズが出てるので、それを見るのを兼ねて是非お立ち寄りください。

2018.04.14 21:01 | その他

> その他の記事一覧