2017年8月 4日

萩尾先生と森見登美彦さんの対談イベントが行われます。

萩尾望都SF原画展 対談イベント2017年9月9日から「萩尾望都SF原画展」が神戸ゆかりの美術館で開催されます。この展覧会のオープニング記念として、萩尾望都先生とSF作家・森見登美彦さんの対談イベントが開催されます。


日時:2017年9月9日(土)14:00~16:00
会場:オルビスホール(神戸ゆかりの美術館5階)神戸市東灘区向洋町中2-9-1
入場:無料。但し展覧会入館券(入館済半券も可)が必要。

森見登美彦さんは2003年「太陽の塔」で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビューしました。2010年の「ペンギン・ハイウェイ」で日本SF大賞を受賞しましたが、この本が2012年に角川文庫から刊行された際には、萩尾先生が後書きを書かれています。また、2013年に新潮文庫から「四畳半王国見聞録」が刊行された際には『波』誌上で対談もされていて、「ぐるぐる問答―森見登美彦氏対談集」という対談集にその模様が収録されています。

観覧ご希望の方は往復はがきを買って、まず下記を記入。
・イベント名:対談 萩尾望都×森見登美彦
・住所:
・参加者全員の名前:
・年齢:
・電話番号:

返信宛名面:ご自身の郵便番号・住所・お名前を明記
宛先:〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ゆかりの美術館

と書いてポストに投函です。8月18日(金)必着。応募多数の場合は抽選とのこと。

萩尾先生の関西方面でのイベント登壇は珍しいのではないでしょうか?この機会に是非。そして「萩尾望都SF原画展」を初日に見ることができます。是非参加してみてください。

神戸ゆかりの美術館のイベントページ
萩尾望都SF原画展公式サイトのイベントページ

イベント