回想録「一度きりの大泉の話」が刊行されます。

一度きりの大泉の話2021年4月21日「一度きりの大泉の話」という萩尾先生ご自身についての1970年代の回想録が刊行されます。内容は大泉時代のこと、当時の作品のこと、現在の心境も語っておられます。352ページ、12万字書き下ろし。未発表スケッチ多数収録。リリースに尋常ではない量の引用文が出ていますので、御覧いただければ、内容がわかると思います。

萩尾望都『一度きりの大泉の話』4月発売決定──出会いと別れの "大泉時代"を、現在の心境もこめて綴った70年代回想録

この本のことについて、私が何か言うことはないだろうと思います。ただ、先生の言葉、そして城さんの言葉を受け取るだけです。刊行されましたら、同じように受け取っていただけることを祈るばかりです。

2021.03.17 0:00 | 単行本発売情報

「現代マンガ選集 少女たちの覚醒」に「ドアの中のわたしの息子」が収録

現代マンガ選集 少女たちの覚醒2020年12月14日、筑摩書房より恩田陸編「現代マンガ選集 少女たちの覚醒」が刊行されました。萩尾望都先生の「ドアの中のわたしの息子」がトップバッターで収録されています。恩田先生はリアルタイムの『別コミ』1972年4月号で出逢ったそうです。

「ドアの中のわたしの息子」は「精霊狩り」シリーズの第2作。"精霊"と呼ばれるミュータントもので。主人公ダーナはある日突然男の子をお腹に宿したと気付きます。生命はどこからやってくるのか。コメディタッチで明るい作品ですが深淵なテーマが描かれています。(→「ドアの中のわたしの息子」

「現代マンガ選集」の最終刊は少女マンガの特集。解説によると、このアンソロジーは恩田先生の個人的なクロニクルだそうです。最後の作品があの「海街diary」の第1回「蝉時雨のやむ頃」なところがすごくいいです。

「現代マンガ選集 少女たちの覚醒」
筑摩書房 2020.12.10(ちくま文庫)ISBN978-4-480-43678-8

「ドアの中のわたしの息子」萩尾望都
「ラブ❤ゲーム」一条ゆかり
「サーミュの家」坂田靖子
「つる姫じゃ~っ」より「いい旅しよう!の巻」土田よしこ
「エリカ赤いつむじ風」美内すずえ
「花岡ちゃんの夏休み」清原なつの
「聖ロザリンド」わたなべまさこ
「一万十秒物語」より「儀式」倉多江美
「フレッシュグリーンの季節」より「いちばん不思議な人」篠有紀子
「海街diary」より「蝉時雨のやむ頃」吉田秋生

2020.12.13 9:05 | 単行本発売情報

新春1月2日、NHK Eテレで「100分 de 萩尾望都」が放送されます

2021年1月2日21:30~23:10 NHK Eテレで、新春スペシャル「100分de萩尾望都」が放送されます。11月のNHK放送局定例記者会見にて発表されました。

これは萩尾望都先生の作品群を「100分 de 名著」のフォーマットで読み解く番組。今もクリエイターたちに大きな影響を与え続ける作品を、各界を代表するプレゼンターが多角的に分析し、魅力を徹底解剖します。この講師の皆さんが、ジャストフィットなメンバーです。

以下「年末年始特集 主なおすすめ番組」(PDF)より

SF・ファンタジー・ミステリー・ラブコメディ・心理サスペンスものなど、幅広い分野にわたる超人的な創作活動から「少女漫画の神様」とも評される漫画家・萩尾望都(1949~)。「ポーの一族」「トーマの心臓」など、今もクリエイターたちに大きな影響を与え続ける作品を、各界を代表するプレゼンターが多角的に分析。100分という時間を使って討論し、萩尾望都作品の魅力を徹底解剖する。

【司会】カズレーサー(タレント)、安部みちこアナウンサー
【講師】夢枕獏(作家)、ヤマザキマリ(漫画家)、中条省平(フランス文学者)、小谷真理(SF・ファンタジー評論家)
【取り上げる作品】「ポーの一族」「トーマの心臓」「バルバラ異界」「イグアナの娘」「半神」

「100分de名著」シリーズは2018年に「100分de石ノ森章太郎」を見ましたが、充実した内容でした。とても楽しみです。

2020.11.20 17:37 | テレビ出演情報

『月刊flowers』12月号に付録「ポーの一族」かけかえカバー&しおりセットがついてます。

flowers202012.jpg2020年10月28日発売の『月刊flowers』12月号に付録「ポーの一族」かけかえカバー&しおりセットがついてます。これ「ユニコーン」の中のバラ園なので、「ユニコーン」用かなと思いますが、11月10日に出る「秘密の花園I」でも「春の夢」でもいい気がします。

単行本になったときにこの絵がカラーでなかったのが残念だったので、今回のこの企画、何にせよ喜ばしいと思います。雑誌連載で読んでない方にはなかなかないチャンスです。

flowers202012furoku.jpg

2020.10.28 1:14 | 雑誌掲載情報

萩尾望都先生の女子美での講演について

2020年8月26日「萩尾望都 紡ぎつづけるマンガの世界~女子美での講義より~」が刊行されました。2012年から1年に2回の講演、全部は行けていません。山崎直子さんとの対談は行きたくて、でもどうしても行けなかったのを記憶しています。「トランスジェンダーのキャラクターはどこから生まれてくるのか」の講義も記憶にないので行けなかったのでしょう。以下、収録されているもので日付がわかるものを記載しました。

2014.7.21:山崎直子さんとの対談(togetter)
?:トランスジェンダーのキャラクターは、どこから生まれてくるのか
2015.11.30:中島京子先生との対談
2016.7.21:萩尾望都先生への10の質問
2016.12.19:イルカさんとの対談

以下にこのサイトでまとめたレポートの一覧をあげておきます。萩尾先生のマンガの話のときだけ熱心ですね...私。

2012.9.10「萩尾望都SF漫画の世界」
2013.12.15「萩尾望都SF漫画と未来の世界」
2015.7.19「漫画技法と表現」
2017.7.16「オープンキャンパス特別講演会2017」
2018.7.15「物語を創る・描く」
2019.10.2「仕事を決める、選ぶ、続ける」

2020.08.29 23:54 | イベント